2009年01月24日

ほぼ日手帳

いちようビジネスマンのはしくれをやってます、私にとって手帳は必須の文具です。

この手帳に今年、変化がありました。

つまり、手帳を替えたっていうこと。

え?手帳って毎年替えないの? という声もありますが、いわゆるシステム手帳を使用していたので、今までは、中身のリフィルといわれるものを替えるだけだったのです。

だが、今年はそのシステム手帳とおさらばして、「ほぼ日手帳2009」というのに替えたのです。
Note

私は、手帳に日記みたいなメモも書いています。「なになにを食べておいしかった」とかです。(レコーディングダイエットじゃないです)

いままでのシステム手帳のリフィルにもいいものがあるかもしれませんが、この「ほぼ日手帳」にはなんだか魅力を感じたのと、一日一ページになって日記メモが書きやすいためです。

「ほぼ日手帳」は糸井重里さんが発行人で、数々の有名人が使用していて、「オフィシャルマニュアル」まで出ています。(これも購入済)

あらゆる所に工夫がしてあって、「なるほど」と思うことしばしば。大きさも文庫本と同じというところもいいです。

その手帳にLAMYというメーカーの万年筆を使って書いてます。

万年筆で書いた字は濡れたりすると滲んで、汚くなるんですが、書き心地がいいですね。

モンブランとか(お菓子じゃぁありませんよ)、ペリカン(鳥じゃぁありませんよ)など高級万年筆も欲しいところですが、無くしたりするとショックなので、あまりお値段のする万年筆は買いません。というか買えません。

それに、何せ熱しやすく冷めやすい性格なのでちょっと危険すぎる値段なんです。

いまは、LAMYのサファリ(黒インク)とアルスター(青インク)を気分しだいで使いわけて、その「ほぼ日」に書いてます。(アルスターのペン軸はラズベリー色で結構気に入っています。)

このブログも毎日更新しなきゃね。(反省)

ということで、キキとは全く関係ないことだけど、許して下さいね。

キキ
《手帳には興味がないキキ。あたりまえだ》

futurekernel at 23:44│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まき   2009年01月27日 21:16
5 手帳の前のキキくんかわゆいです・・・(♥∀♥;)
毎年手帳を使いこなして「仕事のデキる女」(笑)的な
ものに憧れるのですけど、まだ使いこなせていません・・・
そういえば、胃カメラは飲まないですけど
ワタシも健康診断に行かなければいけないのを
忘れていました!
2. Posted by ピロユキ   2009年01月28日 18:06
5
Makiさん
こんにちは!
文房具大好き人間なので、手帳や筆記具など、どうしてもこだわってしまうのです。

キキはボサボサでしょ。
そろそろカットに連れていかねば・・・と思ってます。

そういえば、MakiさんiPod Touch買ったんですね。私も持ってますけど、なかなかいいですよ。
特にビデオは画面が大きくて見やすいのがグ〜。です。
3. Posted by こじパパ   2009年02月01日 00:51
手帳は、大事ですよね。
お気に入りの手帳が見つかると
浮き浮きして脳みそが入れ替わった気がしますよね!
そのかわり、手帳を忘れてしまうと
脳みそを家に置いて来てしまったような
錯覚にとらわれるのは私だけでしょうか???
4. Posted by ピロユキ   2009年02月01日 22:07
5
こじパパさん
記憶力がない私は、手帳がないときょうどんな事をするのかが、あいまいになります。
特に時間があいまいなんです。
そういう意味でも手帳は忘れることはできません。
いろんなことを覚えられないので、覚えることをやめて、手帳に書くようにしてるんですが、その手帳を見るのを忘れて失敗することもしばしば・・・。
いったいどうすれば(笑)
そういうことでは、手帳は脳みその一部かもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔