2008年06月20日

大三国志展

キキを留守番させてママと東京富士美術館大三国志展へ行ってきました。
三国志展

三国志は吉川英治の本が有名ですが、途中で挫折してしまいました。

コミックスでは、「横山光輝」が描いたものを読んだりして、三国志の内容はだいたい把握しておりましたが、行って観て再確認してきました。
(コミックスは全巻60巻もあるんですって。

特に皆さんご存知「赤壁の戦い」の実際の現場の赤壁の写真があったり、諸葛孔明の病死した場所の「五丈原」の写真があったりと、楽しい一時を過ごせました。

お土産は、横山光輝氏の描いた三国志に登場する人物が描かれたクリアホルダと
張飛のガンダムプラ模型(なんでガンダムなの?)。
お土産


それと、関羽のポストカード(正子公也 作)と
ロバートキャパが撮したイングリット・バーグマンのポストカード(凱旋門撮影中のバーグマン)
お土産

ロバートキャパは報道カメラマンとして有名なんですが、私がその名を知ったのは、この美術館での写真展だったと思います。


帰宅して、プラモデルを作成しました。何十年ぶりでしょうか。
完成品はこちら↓
張飛ガンダム

最近のプラモデルは、接着剤を使用しないでもきっちり作れるんですね。
まぁ内容が子ども向けなので、そうなのかもしれませんが・・・。

キキはおとなしくちゃんと留守番していました。えらいえらい。
留守番キキ

たまに美術館へ行って鑑賞するのもいいですね。

そういえば、今日6月20日から横浜美術館で『茂木健一郎・はな・角田光代・荒木経惟 4人で創る「わたしの美術館」展』が始まりました。

これもおもしろいかも。

美術館って、そこでしかないオリジナルグッズがあって、それもおもしろいですね。

futurekernel at 21:17│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by LeoNerd   2008年06月21日 11:21
5 教養を養える有意義なひとときでしたね♪
私は中国史はまったく無知ですから『ほほぉ〜』です。
ロバートキャパといえば、日本のテレビでキャパを目指して写真家になった日本人カメラマンの人が「キャパが戦場以外で撮った写真は屑みたいな写真」みたいなコメントしてたので、『あんたの写真はどんだけのもんじゃい?』と思ったものです。
荒木経惟ってエロもいいけど普通の写真も彼なりの味があって好きな感じです。
2. Posted by ピロユキ   2008年06月21日 18:59
5 LeoNerdさん
ロバートキャパの写真のポストカードが一杯ありました。6〜7割くらいが戦場でのスナップでした。
どうも戦場というのがなんとなく嫌で、女優さんにしました。(戦争映画は好きですが)

荒木経惟のエロいのも好き。特にモノクロは雰囲気ありすぎです。
3. Posted by ティアママ   2008年06月21日 22:41
遊びに来て下さってありがとうございます!

わたしも横山光輝さんの三国誌を読んだことがあります。ちなみにわたしは趙雲子龍が大好きでした。

キキちゃんはおとなしくお留守番ができていいですね!うちのふたりはとても留守番が苦手で帰ってきたら部屋が荒れ放題になっているか、しばらく情緒不安定になってしまいます・・・
4. Posted by ピロユキ   2008年06月22日 10:03
5
ティアママさん
小説で三国志を読んでいると、人の名前が覚えられなくて、おもしろい所までいく前に挫折しました。

私は張飛が好きでした。
横浜の中華街では関羽を祀る横浜関帝廟があります。なんで関羽なの?と思いますが、神戸の中華街にもありますか?(神戸は南京町ですね)

さて留守番ですが、キキはクレートの中でおとなしくしているようです。「ワンとも言わないよ。」と階下の父が言ってました。
クレートの中が好きらしく、留守番だと分かると自分から入る事もあります。クレートの中だと安心するんですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔