2008年05月15日

HOW TO

本屋に寄ってきました。

本屋とか文房具屋とか大好きです。

文房具屋さんで有名な「GINZA ITO-YA」など行ったら2時間はいます。

本屋さんで、これ買ってきました。
HowTo本ナショナルジオグラフィック社だから良いものかな?
と殆ど衝動買い。
まだ数ページしか読んでいないのですが、ナショナルジオグラフィック社のカメラマンの作品が使われているので、少しは参考になるかもね。

ナショナルジオグラフィックといえば、
podcastで配信されているのもなかなかおもしろいですね。
(英語で何言っているかわからないけど)
ついでに、ディスカバリーチャンネルもおもしろいです。
(ちょっとグロのもあるけど)

でも写真って座学も大事だけどやっぱり沢山とって、失敗してという経験が一番なんでしょうね。

そのうち綺麗な写真撮ってあげられるようになるね、キキ!
お勉強?
なんだか赤色がかぶっている写真ですね↑ LightRoomで補正すれば良かったかな?

futurekernel at 23:14│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カーマイン   2008年05月16日 02:16
ピロユキさん、専門書で本格的なお勉強を?
すごいですね〜!
どんな傑作できるか楽しみです。

私は、勉強もせずに「何もでけへん!」と、愚痴っています。
少しは、見習わなくてはネ。。。

キキちゃん、素敵な写真いっぱい撮ってもらいなよ
2. Posted by LeoNerd   2008年05月16日 05:43
5 アメリカにも写真雑誌あるのでしょうが意識して探したことがありません。3月帰国の折にアメリカで読むため用に大量に写真雑誌を購入してきました。今はベッドの横、トイレ、車の中などに置いていつでも見られるようにしているので快適です♪
選定者が「この写真はこうした方がいい」って書いてあるのが参考になります。撮影目的の絞り方、フレーミング、不要物体の整理を特に考えています。
ホワイトバランスや露出は修正ソフトで直せるとはいえ、基本の画像がそれなりに撮れていないとダメだと思ってまーす。だから、ソフトで直さなくてもいい写真が撮れるとそれが一番嬉しい!
mixiの写真関係のコミュで「撮って出し」にこだわるようなコメント書いたら、みんなからこてんぱんに反論されたので、『志が低いなぁ〜』って思っちゃいました。まぁいいんですけどね、人それぞれですから。

3. Posted by もも母   2008年05月16日 13:05
もも母です。
すごいですね〜。勉強熱心ですね〜。
ああ、私の雑な写真撮影と大違いですぅ(泣)
4. Posted by lie   2008年05月17日 03:30
いっしょ!でっす。
パリに行っても、行くのは近くの本屋とCDショップが一体になっているFNACというお店。文具も見るのも大好き。
私はJAGDAという日本のグラフィックデザイナーの会員なんですが、自動的にITOYAの会員なの。でも、私は大阪〜東京めったに行かない〜。うえ〜ん。
うちの彼は、ナショナルジオとかディスカバリーチャンネルともお仕事しているので、今日のヒロユキさんの日記のワードにはピッタリはまりました♪
(私も一眼レフ考え中、キャノンかオリンパスで決めるかも)
5. Posted by ピロユキ   2008年05月18日 00:10
5
カーマインさん
本が好きなのです。本自体が。
本を読むのはそんなに好きではないんです。基本的に。
本があるだけでその気になってしまう、愚か者です。
だから勉強というほどのことはないのです。
少しは頭の中に入ったかな程度です。
6. Posted by ピロユキ   2008年05月18日 00:16
5
LeoNerdさん
「撮って出し」が一番ですよ。
私はまだまだ遠い道のりですが。
よって、LightRoomで調整しています。
たくさん撮影した写真から良いできのものを選ぶ目は養わないといけないなぁとつくづく思うこの頃です。
7. Posted by ピロユキ   2008年05月18日 00:20
5
もも母さん
写真は心ですよ。最後は。
な〜んてかっこいい事言っちゃった。
勉強は嫌いです、昔から。
だから、勉強ではなく読書それも積ん読です。あはは。
8. Posted by ピロユキ   2008年05月18日 00:33
5
lieさん
嬉しい〜な〜。
同じ様な人がいて。
必要のないに、不便でないのに、ついつい文房具屋さんにいって何か買ってきてしまいます。
もちろん高価なものは買えないのですが・・・。
いつだったか、綺麗!というだけで数十色の水性の色鉛筆を買いました。でも使ってません。(絵が描けない)
若かりし頃ナショナルジオを購読してました。
やっぱりlieさんの彼も素敵な仕事をされているのですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔